コンクリ壁の汚れを高圧洗浄できれいに

コンクリート打ちっ放しのような外壁や、コンクリート塀は次第に黒っぽい汚れがでてきます。
調べてみるとこれは雨に含まれている有害な成分や汚れが固着したもので、なかなか落とすのには根気がいります。
しかし、高圧洗浄機をあてればものの数秒で汚れた部分がもとどおりのコンクリートの色に戻り、やっているととても気持ち良いです。
薬品も使わずに短時間で汚れが落ちるのも高圧洗浄機ならではの利点だと思います。
しかし、ミストとなって汚れ成分が空気中を漂うので、心配な方はゴーグルやマスクをしてから高圧洗浄機を使うと良いでしょう。
私の家の場合は、屋根のない駐車場があり、その周囲がコンクリート塀で囲まれているのですが、雨だれでできてしまったと思われるシミ汚れが壁のいたるところについていて、なんとなく汚かったのが、高圧洗浄機を使うことで30分もしないで全体ができたてのコンクリート塀のようにきれいになりました。
掃除のときは飛び散った汚れが自動車につかないように別の場所に移動してやることをおすすめします。